宙船

サヨクが頑なになるほど喜ぶネトウヨが居る。 反対のための反対で増えた舌を晒して喜ぶネトウヨがとても元気だ。 ここ最近そういう人達が喜びっぱなしで本気でヤバイと思ってる。

サヨクの皆さん、あなたが嫌いな人にあなたの舵を預けて大丈夫ですか? 反対も批判も、本質的にイニシアチブは対立側にある行いなのです。それを控えろとは言いません。ですが、その批判があなたの意思や理想や目的の達成に沿うかを都度思い返して欲しいのです。

中島みゆきの宙船に「お前が消えて喜ぶ者にお前のオールを任せるな」って下りがあるけど、ホントソレよね。

何故サヨクがイニシアチブを奪われっぱなしになっているかの理由は明白です。 狙いが打倒○○だからです。 敵を倒すという所作のイニシアチブは必ず相手側にあります。論敵に永遠に振り回されます。これは優勢であってなおのことです。

味方を増やそう。 理解者を増やそう。 そういう目的意識であれば敵の動きは関係無くなります。日本の言論の自由は割と高い水準にありますから、基本的には気にする必要が無いんです。

言論や表現で逮捕されるのは「まんこの3Dデータを配付する」とかですから。サヨクの皆さんは別にろくでなし子先生じゃ無いんだし、しないでしょそんなん。 発表の機会を奪われるとかはちょくちょくあります。それらは声を上げていくしか無いのかもしれません。

同好の士でもなければ通じない言葉で仲を深め合うことは「味方を増やす所作」では無いのです。内部権力の強化にはなるのかもしれませんが…

ネトウヨが同好の士でもなければ通じない言葉で仲を深め合うような醜態を晒して周囲がネトウヨの言説にドン引きする最中にもあなたたちは味方を増やすことより身内でイチャイチャして論敵に暴言吐くことに始終してましたよね。もうその調子では先が無いと思うのですよ…

ネトウヨだって同じだろうって思うかもしれませんが、ネトウヨ側には野次馬に事態を説明する人が居るんですよ… サヨクにもそれに相当する人居ますけど、素人には分からない言葉や理屈を平気で振り回してそれで満足しちゃってる。だから味方が増えない。

こうなってしまうのはマイノリティの悲哀みたいな側面デカいと思います。母数が多けりゃ説明する口の数も多い分裾野は広くなる。ただそれだけの差が何かあるごとに広がっていって現状がある。 でも、意識すれば改善しうる所だとも思うのですよ、こういうの。

余計なお世話と思われてるでしょうし馬鹿にしてると思われるでしょうし、それでも言いたくなりますよ… サヨクの言説の正当性のある所とか所々は理解出来るもの。そういう功の部分を無かったことにするような事言う人がここ最近ホント増えた。それが悔しい。