誰も他山の石とはしていないっぽいので。

 「誰かを腐してホルホルして満足してるけど実は腐した対象と鏡映し」というネトウヨ定番バターンがあるのですが、これが右に限らない構図である事に気付いてない左の人がたまに居るもんです。

 で、だからといって笑って良い事態かというとそうでもない感じがしたのでなんとなく書いてみた。

  

 

これがウヨクおよびネトウヨにガッツリ当てはまってて興味深い。
一方で、サヨクはこれらに当てはまらないかといえばそうでもない気がしてもにょってる。


強情なナショナリズム
  ⇔強情な反ナショナリズム
愛国とか聞くとその存在を認めないレベルでアレルギー反応を起こしてるのが居るよね。

 

人権の軽視
  ⇔意見の違う人の人権を軽視
そもそも意見が揃う相手にゃそれなりに丁重に扱うのが一般的で、人権擁護の旗も要らんのよね。
意見が違う相手にこそ相手の人権を尊重出来ているかの基本を思い返すべきなんだけど、これが中々難しい。

 

団結のための敵国作り
  ⇔団結のための反国家
ここまでキてる向きは流石に少ないんだけど、こういうのの蛮行に一々同調的な人が居るよね。

 

軍事の優先
  ⇔隣国の軍事行動を助ける物言いに無頓着
これ、平和主義というのであれば自国他国の別を問わず、どちらにも批判的であるべきかと思うのですが、隣国の行う侵略や虐殺に対してダンマリを決め込むことが多いのは頂けない。
自国の事だから言えるが他国のことは知らんってのは、殴りやすい奴だけ殴るといういじめっ子の発想かと。

 

性差別の横行
  ⇔男性差別の横行
これマジで酷い。あと男性に同情的な女性に対しても名誉男性などとレッテルを貼るように非常に差別的な振る舞いを平然と行います。

 

マスメディアのコントロール
現状まだまだ左が勝ってるよね。
てか、左が勝ってる内だからこそ異常視される前に自浄作用を見せて盤石となって欲しいものです。

 

国家の治安に対する執着
  ⇔治安組織の弱体化に対する執着
  ⇔テロリズムの支援に繋がる意見、行動
警察のやることなすこと悪し様に捉えてる人も、方向が違うだけで執着心はいっそう強いと思われる。
これ、健全な意見が異常な意見に埋もれて同一視される状況が怖いのよね…

 

宗教と政治の癒着
これは左側に無い特徴かも。
共産主義をある種の宗教と捉えると並べる事は出来るかもしれないけど、流石に意地が悪いし筋も悪いかと。

 

企業の保護
これも左側に無い特徴。

 

労働者の抑圧
  ⇔保守に理解を示す労働者の抑圧
労働組合を軽視した奴らが悪いとかキャッキャしてるバカタレが居る。
政治信条によって労働者は奴隷に化けるとでも言いたいのだろうけど、
そうやって労働者を組み合いから蹴り出していった結果が現状なんではないかと。

 

学問と芸術の軽視
犯罪の厳罰化への執着
身びいきの横行と腐敗
不正な選挙
  この手合いは左右関係無く居るよね。
厳罰化希望辺りでぱっと思い当たるとこだと、ヘイトスピーチの取り締まりとか言ってる人らはだいぶ危険な領域に居ると思う。
表現の自由」を「自分好みの表現の自由」と履き違えて、独裁者染みた発想になった上でそれに気付いてない人多すぎない?
右にヘイトスピーチ取締法を悪用されたらもの凄い事になるって想像すれば、そもそもの筋が悪いと気付いて貰えそうなもんだと思ってたけど、意外とそうでもないらしい。

 

 ともあれ、右であれ左であれ中道であれネトウヨであれサヨクであれ、誰であっても努々気を付けるべき話であって、サヨクなりウヨクなりをm9(^Д^)プギャーしてあースッキリで済ませてはイカン話のように思えたの。

 

オチは特にありません。