RYZEN USB3.0の謎

 とある事情からあぶく銭が手に入ったのでRYZENマシンを一台だけ実験的に組んでみるつもりが、最中にメインマシンがお陀仏したりとなんだかんだあってあれよあれよとパーツが増えていき、最終的にRYZENが2台になった挙げ句、どちらもマザーボードASUS PRIME X370-PROになりました。

ASUSTeK AMD X370搭載 マザーボード PRIME X370-PRO【ATX】

ASUSTeK AMD X370搭載 マザーボード PRIME X370-PRO【ATX】

 

 これらを組むために足繁くアキバに通い、何故か抱き枕カバーなど増やしつつ150万くらい散財してたみたいです。わたしは宝くじが当たっても長続きしないんじゃないだろうか。

 んで、その無駄遣いで分かったこと不思議なこと色々あるんですが、RYZENUSB3.0問題は挙動がマジ不可思議ですね。一台目の方はパッと見のトコ安定して読み書き出来てるんですが、サブの方はサッパリで、USB3.0ストレージを繋ごうものなら認識、脱落を永遠に繰り返します。buffaloのBSH4A08U3BKってUSBハブを繋ぐとどちらも動作がガタガタに。でもELECOM U3H-T410SWHでは特に問題が出ないんですよね… ホント不思議だ。

 

jisakutech.com

 ここいらへんの怪情報は怪情報のままって印象。うちの環境を見てると、メモリクロックはあんま関係無さそうだし、HPET起因ならどっちでも起きてなきゃ変だし。

 初物は難しいネ、やっぱ。

 


 オマケ

 それぞれのマシンの構成はこんな感じ

●メイン ネット閲覧用

CPU : AMD RYZEN7 1800X
MEM : G.SKILL F4-3600C16D-16GTZ (@3000MHz 1.2V)
M/B : ASUS PRIME X370-PRO
GPU : ASUS STRIX-GTX1070-O8G
   ASUS STRIX-RX480-O8G
SSD : Samsung MZ-V6E500B/IT
HDD : 3台(内ホットスワップ1台)
OPT : Pioneer BDR-S11J-X
CASE : Fractal Design Define R5 White
PSU : Seasonic SSR-850TD

 何でチップ違いのグラボが2つ刺さってるかというと、RadeonをFluidMotion用として残したから。マウスポインタが化けてグチャる現象に悩まされ、状況回避のためにGeForceを導入という流れ。Fluid MotionならRX460でも十分なんだけど、買い直すのもなんかなーと思ってこの意味不明構成に。Radeon RX Vegaで治ればいいけど、その頃果たしてわたしの財布が空になってないかという懸念がですね…

 

●サブ ゴミ溜め用

CPU : AMD RYZEN7 1700X
MEM : Corsair CMK16GX4M2B3000C15(@2666MHz 1.2V)
M/B : ASUS PRIME X370-PRO
GPU : Sapphire VD6110 SA-RX460-4GD5NOC001
SSD : Intel 600p Series SSDPEKKW512G7X1
HDD : 14台(内ホットスワップ6台)
CASE : Fractal Design Define XL R2
    iSTAR USA BPN-DE230SS-BK (2台)
PSU : Corsair RM850
HBA : Adaptec 1000-8i
GbE : Intel i210-T1

 何気にメインマシンより金がかかっている。重量が半端無さ過ぎて使用中にケースの足がへし折れた。ホムセン様のお力によって事なきを得ているものの、コレはケースの設計直した方が良いと思うなー…

 重量測ってみたら25kgもあったわ。これじゃ持ち上げる際に変な声が出るのも仕方ないよね!

 

●用途不明

CPU : Intel Core i5-7600K (@4.2GHz)
MEM : G.SKILL F4-3600C16D-16GVK (@3600MHz 1.35V)
M/B : ASUS PRIME Z270M-PULS
GPU : MSI Radeon RX 480 GAMING X 8G
SSD : Samsung MZ-V6E500B/IT
HDD : 3台(ホットスワップ2台、内1台は2.5inch)
OPT : Pioneer BDR-208M
CASE : Silver Stone Kublai KL06
PSU : Corsair RM850

 

 以上、無駄遣い自慢でした。