皮Pro4のペンはよいぞ…

そしてさようならVAIOペン。

 

 私はVAIO Duo13とかいう終わったメーカーのタブレットもどきを主に艦これ用として使ってるワケですが、そこは流石終わったメーカー。純正デジタイザースタイラスのVGP-STD2はマトモなルートで入手不可という状況だったりします。一応Amazonで買えはしますが…

ソニー VGP-STD2 デジタイザースタイラス

ソニー VGP-STD2 デジタイザースタイラス

 

 

 つっても買えたところであんま使い勝手良くないんですよね。誤ってボタンを押しやすいトコはまー仕様にせよ、なんか突然反応が無くなったり、空中で書いたことにされたりする欠陥持ちなもんで、それを直すために一度電池抜く必要があるわけですが、この電池蓋のネジがまた精度が悪く、回す度にジャリジャリとやな感触するの。んで先日とうとうネジが馬鹿になり、電池蓋がどこぞの黒ひげよろしく使用中にピョンと飛び出すようになっちゃいました。ダメだこりゃ。

 

 そんで代品どうにかならんものかと探してたらなんか皮用のペンが流用出来るらしいんですよね。色も選べるしこれでいいかなと思って買いました。値段が倍はするのが凄く痛いですが… これは仕方のない出費です…

 

 電池が入ってることを確認して画面を突いてみるも反応が無く、「もしかしてウチでは使えない子を買っちゃったかしら…」とヒヤヒヤしましたが、どうも蓋のボタン機能の電源入れないとペン側も反応しないみたいです。OneNote起動ボタンなんぞ正直要らんので無視するつもりだったけど、そうもいきませんでしたな。

 

 使い勝手はVAIOのそれとはだいぶ違いますね。VAIOペンは軸サイド下側ボタンが右クリック/消しゴム、上側ボタンがファンクションとなってましたが、Surfaceペンでは軸サイドのボタンは一個しかありません。VAIOペンの上側ボタン相当の機能が割り当てられています。

 んじゃ下側ボタンはどうすんのかといえば、ノックボタンを画面に付けると相当する操作が可能です。この辺ワコムっぽいですね。正直、ボタンの誤爆がウザくてしょうがなかった身としては、誤爆しようがない本機のが快適です。

 Duo13内蔵のペン置きもフツーに使えますし、もしVAIOペン同様の挙動異常があったとしても電池外すのも簡単。Surfaceペンに変えて良かったと心底感じてます。そりゃソニーもやる気無くすよね。トップレビューもアレですし。

 

 VAIOペンもハードとソフトのペン先2種類が選べましたが、こちらは2H,H,HB,Bの4本入り。デフォでHBが入ってるので当分ペン先に困る事は無さそうです。あとペン先入れはペン先引抜き工具にもなってます。VAIOペンは替え芯が転がってるだけだったから、こういうのホント有りがたいの。

 HBでもVAIOペンのソフト芯と比べて柔らかいので艦これ用としてはずっと便利になりますね。いやもうホント、今VAIOペン使ってる人はみんなSurfaceペンにした方が良いんじゃないかな。高いけど。

 

  あと、デジタイザー使うにあたっては、やっぱペン立てがあると捗ります。Duo13のペン立ては奥側にあるからダレた姿勢だと微妙に遠いんですよね。その時はぺんコッコって奴が便利ですよ。

CONFETTi ペン立て ぺんコッコ ブラック P-BK16

CONFETTi ペン立て ぺんコッコ ブラック P-BK16

 

 

 上の商品紹介にゃ黒しか出てこなかったんで黒を貼ったけど、黒はオススメしない。ペンの刺し位置が分かりづらいのですコイツ。インクの出るペン用だよね、黒は。