読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友達0人出来るかな?

 もしかして気付いた方も居るかもしれませんが、ぶっちゃけてしまえば、このアカウントはとあるアカウントのサブアカです。なんで隠す気も無いのにアカ移動なんぞかましているのか、早速メモっとこうと思いまして。

 

 先日、高校以来の友人と仲違いしてしまい、たぶん絶交されました。友達0人達成です。ミクシィの歌よりヒデエ話ですね。

 元々彼女との仲は彼女の忍耐力によって維持されていたもののようで、まぁ時間の問題だったとも言えます。まぁ、私なんぞによく10年以上も付き合ってくれたもんだ。

 

 そんで一体何をやってそんなことになったのかといえば、彼女の大好きなバンドを茶化すような内容が含まれた記事をメールにしたためて紹介したというもの。具体的に言うとコレ。

togech.jp

 あんなに怒るとは露程も思ってなかったもので、最初電話が来たとき何のことだかサッパリでした。ある種の「おふざけ」は人によって受容しがたい物であるという所を完全に失念してた故の失態な訳ですが、それが私には全く共感出来ない概念だったりするので、恐らく今後も延々と同じようなことを繰り返す予感しかしません。

 

 とまれ、実際に絶交されたのかは定かで無いわけですが、実際縁が切れてたにせよ、縁が切れた切っ掛けに何の手当も無しという状況をそのままにしておきたくは無かったんですよね。

 実際、反省してないワケじゃないんですよ。でも、反省したところで簡単に趣味嗜好が変わるわけで無し。何かに対する歪んだ愛情を面白がる性分はおそらく一生変わりませんし、ぶっちゃけて言えばどうにもならないわけです。

 ただ、それも今後口を開き続けるのであれば、という話でありまして、要は今後一切黙ってりゃ良いワケですが、ぼっちをやってて平気な性分とはいえ、独り言すら封印されたら多分色々とぶっ壊れます。

 なんで、ハッキリ私と分かる存在は黙らせて、今後はアバターを立ててそっちでやりましょう、と考えたワケですよ。元々ネット上の人格自体アバターですしね。大差無いのです。

 表の私は基本的に黙って、発言する際には慎重に。こっちの私は今まで通りカラッポの頭から出てきたクソをキーボードめがけて叩き付ける。これで表面上は改善する! …気がします。

 

 つってもそりゃあ、こうやって逐一ゲロって回ってるわけですからガッツリほっくり返せば私が誰のアバターかなんてアッサリとバレるんでしょうけど、そこまでやられるなら私如きがいくら対策したところで無意味なの。

 どっかしらボロが出るし、そこまでアグレッシブに行動する人に対して勝算なんて一ミリだってありませんし。なので、そこは考えても意味がないということで捨てました。

 

 そんなわけで別に凍結食らったわけでもBAN食らったわけでもありませんが再出発と相成ります。

以上、よろしくお願い致します。