分断工作について

クソ長文書いたのでメモ

 

ツイッターフェミニストを自称する全体主義者は世間的にフェミニズムに無しがついたら看板を下ろして他の流行の看板を上げるだろうね。
たとえばナチズム、ファシズムマルキスト共産主義全体主義。実際にはこれらに該当する人らがフェミニストとかリベラリストを名乗ってる。

 

こういった言説は「分断工作だ」とか言われるけど、そもそもが「元々違うだろ」ってだけの話よね。

ていうか、分断工作だの言い出す奴は自分が運動に寄生してるだけで、運動の芯に共感してないことを自白してるよね。

仲間を増やすどころか敵を作って喜ぶ。しかもその理屈は雑で幼稚で整合性が無く、なにより不誠実なことが多い。

もはや運動内部の自浄作用が働かないほど衰弱しているし、衰弱しているからこそ寄生して居られる訳だ。

リベラリズムフェミニズムを守りたいなら虫下しを処方すべきなんだ。味方にする方が有害だということはすでに明白でしょう。

 

いやね、そういうことやってると選民主義に走るからダメだと言いたい向きもあるだろうけど、私はむしろその選民意識の高い連中を切れと言っているのよ。

ソーシャル・ジャスティス・ウォリアー共は
「リベラルを理解しない奴らは人に非ず」
と言わんばかりの態度を取ってるじゃないの。

果ては
「奴らの自由を奪え! 規制しろ!」
とまで唱え始めるに至っては、どの辺にリベラルの要素が残っているというのかと。

ここまで完全に剥がれた化けの皮を、堂々被りなおして敵を増やして喜んでる連中、もう味方になり得ないでしょう。
出来るっていうならまずそいつらを説得してみてくれ。無理でしょ。

 

何より歯痒いのは私はネトウヨであることで、サヨクの身内として「ソレは違うよ」と説得することが不可能だということ。

そうした動きを見せていた左の旦那様も居たけど、はてサに集中砲火食らって見掛けなくなったりしてる。単身で動いても寄生虫に集中砲火食らうんですよ。

だから私はサヨク自身に抵抗力が無いと表現してる。

 

もはや寄生虫の方が多く、本来の思想の骨子を理解して語る人の方が少数派なの。

これ、先の構図をネトウヨで喩えるなら、日本会議在特会や余命三年やら保守速報の連中が、弱小な良識的ネトウヨ個人に集中砲火食らわせてる図ね。恐ろしいと思わん?

 

基本的に極右カルトの連中はカルトの輪から出てこない。攻撃するのは看板だ。またはそれにたり得る大物か。

それは数で圧倒的に負けているからなんだけど、極左カルトの連中は左派内部でもはや多数派になってしまっていて、故にカルトの輪から出てきてリベラルやフェミニズム本来の思想を持つ人達を堂々と攻撃出来ている。

ハッキリ地獄よ…

 

こういう構図がうっすら見え始めた辺りで、私は左派思想を有害なものであるとする認識を捨てました。
左派も国を、地域を、所属するコミュニティを愛する愛国者なのよ。現政府を嫌うのだって愛国心あってのこと。無きゃ日本を捨てて出ていくでしょう。

日本が嫌いで、でも日本を出て行く力がない弱者を唆して反日主義に走らせる悪魔がサヨクにゃひしめいてる。
悲しい事に左派思想と反日主義にはそこそこの親和性があった。でもまぁ、やり過ぎたんだよ。

 

なぜリベラルが検閲や弾圧を望む?
なぜフェミニストリプロダクティブ・ヘルス/ライツに反対する?
なぜ平和主義者が武力放棄を望む?
なぜ人道主義者が中共の蛮行を批判しない?

無理だろ。

 

自由主義者は検閲を望まない。
フェミニストは女性から選択肢を奪わない。
平和主義者は自国の平和を維持するための武力を認める。
人道主義者は擁護や批判の対象を国境で分けることは無い。

当然だろ。

 

この無理と当然が全く入れ替わっているのが現状のサヨクという存在だと思っている。

フェミニズムとかリベラリズムとかと違って具体的な定義は無い割に広く使われているし、本来の左派とも文脈が分かれているのも大変都合が良い。
これは左派にとって喜ばしい事だと思うよ。

自らを指す蔑称であれ使いようってモンがある。
私は蔑称であるネトウヨを自称しつつ、なるだけ真っ当な事を言うことで右派全体のイロを落としたいと思ってる。

要はオタクと同じよ。マシなオタクが居るだけで、「オタク」は烙印としての使い所が難しくなるわけだ。

そしてサヨクにそれはできまい。アイツら無駄にプライド高いからね。

 

そしてそれはとても都合が良い。
高いプライドと足りないオツムで偉ぶってるクソを運動内部から排除する行為は単騎では潰される事は先に話した通り、この流れはムーブメントにならないといけない。

ネトウヨはその流れを手伝うべきだ。

 

利敵行為?何を言っているんだ?

彼らは我々に同じく愛国心を持つ日本国の国民だよ?

日本人らしい恥じらいの心を持つシャイな皆様だよ。
それを非国民とか言って分断しようとする貴様こそナニモノだ?

 

正しく分断工作とはこういうものを言うのよ。だからネトウヨネトウヨで自衛しなければいけない。

 

最初投稿に失敗したらしく後半の文章が出てこなくてビビった。投稿未了分は一応出てきたけど、どう動くかわかりゃせんのでいっぺん秀丸に移してから投稿しなおしたわ。おっそろしい…

なんだかんだいってネトウヨは自由だ。

一方でサヨクは自由を謳う割に極めて不寛容だよね。

連続レス貼り付けると読みにくいねコレ! Twitterに飛ぶか、色付きじゃない部分を読んでいって貰えれば良いかな。テキストに直せばいいだけなんだけど、すまん、めんどい…

誰も他山の石とはしていないっぽいので。

 「誰かを腐してホルホルして満足してるけど実は腐した対象と鏡映し」というネトウヨ定番バターンがあるのですが、これが右に限らない構図である事に気付いてない左の人がたまに居るもんです。

 で、だからといって笑って良い事態かというとそうでもない感じがしたのでなんとなく書いてみた。

  

 

これがウヨクおよびネトウヨにガッツリ当てはまってて興味深い。
一方で、サヨクはこれらに当てはまらないかといえばそうでもない気がしてもにょってる。


強情なナショナリズム
  ⇔強情な反ナショナリズム
愛国とか聞くとその存在を認めないレベルでアレルギー反応を起こしてるのが居るよね。

 

人権の軽視
  ⇔意見の違う人の人権を軽視
そもそも意見が揃う相手にゃそれなりに丁重に扱うのが一般的で、人権擁護の旗も要らんのよね。
意見が違う相手にこそ相手の人権を尊重出来ているかの基本を思い返すべきなんだけど、これが中々難しい。

 

団結のための敵国作り
  ⇔団結のための反国家
ここまでキてる向きは流石に少ないんだけど、こういうのの蛮行に一々同調的な人が居るよね。

 

軍事の優先
  ⇔隣国の軍事行動を助ける物言いに無頓着
これ、平和主義というのであれば自国他国の別を問わず、どちらにも批判的であるべきかと思うのですが、隣国の行う侵略や虐殺に対してダンマリを決め込むことが多いのは頂けない。
自国の事だから言えるが他国のことは知らんってのは、殴りやすい奴だけ殴るといういじめっ子の発想かと。

 

性差別の横行
  ⇔男性差別の横行
これマジで酷い。あと男性に同情的な女性に対しても名誉男性などとレッテルを貼るように非常に差別的な振る舞いを平然と行います。

 

マスメディアのコントロール
現状まだまだ左が勝ってるよね。
てか、左が勝ってる内だからこそ異常視される前に自浄作用を見せて盤石となって欲しいものです。

 

国家の治安に対する執着
  ⇔治安組織の弱体化に対する執着
  ⇔テロリズムの支援に繋がる意見、行動
警察のやることなすこと悪し様に捉えてる人も、方向が違うだけで執着心はいっそう強いと思われる。
これ、健全な意見が異常な意見に埋もれて同一視される状況が怖いのよね…

 

宗教と政治の癒着
これは左側に無い特徴かも。
共産主義をある種の宗教と捉えると並べる事は出来るかもしれないけど、流石に意地が悪いし筋も悪いかと。

 

企業の保護
これも左側に無い特徴。

 

労働者の抑圧
  ⇔保守に理解を示す労働者の抑圧
労働組合を軽視した奴らが悪いとかキャッキャしてるバカタレが居る。
政治信条によって労働者は奴隷に化けるとでも言いたいのだろうけど、
そうやって労働者を組み合いから蹴り出していった結果が現状なんではないかと。

 

学問と芸術の軽視
犯罪の厳罰化への執着
身びいきの横行と腐敗
不正な選挙
  この手合いは左右関係無く居るよね。
厳罰化希望辺りでぱっと思い当たるとこだと、ヘイトスピーチの取り締まりとか言ってる人らはだいぶ危険な領域に居ると思う。
表現の自由」を「自分好みの表現の自由」と履き違えて、独裁者染みた発想になった上でそれに気付いてない人多すぎない?
右にヘイトスピーチ取締法を悪用されたらもの凄い事になるって想像すれば、そもそもの筋が悪いと気付いて貰えそうなもんだと思ってたけど、意外とそうでもないらしい。

 

 ともあれ、右であれ左であれ中道であれネトウヨであれサヨクであれ、誰であっても努々気を付けるべき話であって、サヨクなりウヨクなりをm9(^Д^)プギャーしてあースッキリで済ませてはイカン話のように思えたの。

 

オチは特にありません。

抱き枕カバーのお勧め保管方法、B4チャック袋法。

 職務経歴書に「私JWCAD使える!」とか書いたものの、以前使ってからまただいぶ経つので色々忘れ果ててないかと思って起動してみたものの、何かしらお題が無いことにはポンチ絵描くのもツラいので適当な記事をでっち上げることにしただけのエントリーです。

 Windows10が悪いのかGeForceが悪いのか常駐アプリが悪いのか分からないけど、何故かグリッドが表示されず四苦八苦したわ… 1/1グリッドだけ表示出来ないのよ…

 

 それはさておき…

 

 俺嫁とかのイベントでフリマやってるの見掛ける度に思うんですが、適当な袋つかって難しい畳み方してるの見てると、もっと楽してもええんやないの? と思う事が多いんですよね。「抱き枕 畳み方」でググるジップロックが主流らしいんだけど、自分のやり方と大差は無いとはいえ、お顔に合わせて畳み方を変えてくの、あれ絶対めんどいですよ…

 というわけで、自己流の抱き枕カバー保管術、B4チャック袋法を晒してみることにします。余所でみかける手法と比べてのメリットデメリットは以下の通り。

▲デメリット
・包装材が大きいため、ジップロックよりコスパ悪い
・収納効率もやや悪い(Fits3923で22枚くらい)

●メリット
・嫁ごとに畳み方をカスタマイズしなくていいので楽。
・袋に詰めたまま上半分が見えるので、大抵の嫁は頭からトップスまで確認出来る。
 どんなおべべ着てたか袋から出さずに分かるのはとても便利。
・つまり嫁を探しやすくてまた便利

 

★手順
・チャック袋を開けておく
・下図のように嫁を畳む。

f:id:tincast:20170821202043p:plain

・頭の上の空白を上手く掴めばカバーの四角を一気に掴めるので、
 袋に入れてフリフリすれば大体綺麗に収まる
・大事な嫁には引き出し用防虫剤を入れる
・さらに大事な嫁にはシリカゲルとか使い捨てカイロを入れるのもアリ。
 特に使い捨てカイロは強力な脱酸素材であり、防カビ効果が期待出来ます。

f:id:tincast:20170821203326j:plain

で、こんな感じになる。

 

f:id:tincast:20170821203349j:plain

袋に詰めた状態で半分に折って

 

f:id:tincast:20170821203412j:plain

はい。

 

 というわけでオチは特にありません。ここまで読んでくれてありがとう。

 

 以下、愚痴。

 ちなみにこの畳み方でお顔がちゃんと見えない抱き枕カバーはちゅっちゅし辛いので勘弁してください。上に寄せすぎて頭が丸まって不格好なのもツラいけど、一番ツラいのはちんまい子を真ん中に配置しとる奴です! アレはもう絶対アカンですよ! 抱くときベッドから上がはみ出しますし! タペストリーじゃ無いんよ抱き枕は…orz

 あと低頭身の子を無理に等身大にすると巨顔になり過ぎてこれもまたちゅっちゅし辛いです… これは巨顔好きという趣味の御仁の存在や、ギリギリ一杯に引き延ばしてこそ輝く作風とかがあったりするので断じるモノ言いは中々出来無い領域ではあるのですが… 別に身長が100cm切っててもいいじゃ無いですか… ねぇ?

 そういえば、実際ジップロックだとチノちゃんが無限増殖してるお宅とか管理出来るのかしら? あんだけ抱き枕の数が出てるのはあの子ぐらいしか知らんわ…

 

差別感情について

反差別を標榜する人が、レイシストの屁理屈と似た理屈でオタク差別の正当化を図ってイチャイチャしてた。

それを見てゲッソリしたのが切っ掛けでつらつらとツイートしたのをメモ。

 

こういう構造に気付いて言及出来る左の旦那様が、数は少なくとも存在するからこそ私も気付ける訳で。そういう方がもっと居れば良いのになーと思うモノの、ネトウヨを鏡映しにしただけのサヨクが圧倒的に多い上、母数も少ないから絶望的なのよね…

いやはや、難しいもんです。

「エンタメの影響」について強く不思議に感じるメモ

togetter.com

 

 一体どんな目線でエロ本を見ればそんな事になるんだか。実はエロ本読んでないだけで完全に妄想で語ってるとかならまだ分かるけど、そうなると偏見による断罪ってまー普通に差別だよね。

 私達は恐怖を感じています! という主張をするにあたって、「あなたたちを差別します!」とちゃんと言わないとより濃厚なキ印が生まれるだけのよーな気がしてる。己の差別性をあれこれ屁理屈捏ねて隠蔽しようとするほどに。

 

 

 

 

 また、こういう歪みは差別を解消する努力を差別する側「だけ」に求める姿勢から出てきたものなんじゃないかしら? 差別を解消する努力は「当事者でない人」にこそいっそう求められるものなのかもしれない。

 差別者と被差別者の話をすると何故かそれ以外の第三者の存在がすっぽ抜けて、第三者に求められる努力を語ると発狂するサヨクとかしばしば見るけど、そういう差別をエンタメ化してる正義の味方様が一等有害なんじゃないかって前々から思う所、どうも上手く表現出来なくてもにょるわ。

 ちょうどふしだら差別にあたっては被差別者に相当するポジションにあるわけで、世の助平はこの辺黙ってて解決すると思わない方が良いと思う。兎に角第三者を味方に付けねばならんのですが、本質的に人間というイキモノはふしだらでないと増えようが無いイキモノの筈でして、全員が当事者であり全員が被差別者であったりするんですよね。

 被差別者が差別者の言説に擦り寄って身を守るのはしばしば見られる様子だったりするんですが、なぜかふしだら差別、助平差別だけは差別問題として語られないのは、こういった特殊事情がある故かもしれない。

 

その敵、ホントに敵なのか? という。

なんか、どうもモヤモヤしててまとまらない思考が沢山ありまして。

 

 

きちんと纏める時間はないというかもう寝ます。おやすみ

(ρw-).。o○