いやいや目的は分かるよ。共有出来るかは知らんけど。

 

なるほどなー。 ぶっちゃけ、オーウェン氏は難しく考えすぎなの。サヨクは「人類皆兄弟」くらいの事しか考えて無い。 その一方で「嫌いなアイツと仲良くしたい」とは微塵も思って無いのでパッと見のところで意味不明なだけで。 https://t.co/Go6bzk4aFK

サヨクはもうラジカル路線を諦めるべきなのよ。いつまで世界征服出来る気で居るんですかと。 遠くの見知らぬ誰かにかける愛と情を寛容を隣人に発揮出来ない ネトウヨ表現の自由を尊重できない ふしだらな人の人権を擁護できない コレ見たサヨクは言い訳ばっか考えるでしょうね。そんなの意味無い。

本来は寛容を示すために犠牲にするものがたくさんある社会運動にあって、何一つとして不愉快なものを受け入れず、果ては正論でやり込める快楽に堕落した元インテリの皆様の化けの皮が剥がれてるだけなんですよ、昨今の現状は。ざまあないですね。

こんなのばかりになってしまった原因は「とにかく争え」でイケイケドンドンやってきたのが原因でしょうに。 人権尊重も世界平和も博愛もぜーんぶ抜け殻になって、抵抗と反発だけがサヨクの共通点になってしまった。もはやノンポリから見ればただのコワイ人ですよサヨクは。

私はサヨクの思想とか、彼らの持つキラキラした理想とか、尊いものだと思ってますよ。 男でも女でもない性自認の人が普通で居られる世界とか、女性が大統領にだってなれるとか、国境を越えて仲良く出来るとか、私は良いなって思いますもん。

でも、理想がどうあれ実際はひたすら意見の違う誰かしらを悪し様に言うばかりじゃないですか! ほんで理屈で負けたら人格否定に走るし、そう指摘されればすぐネトウヨも同じだとか言い出す始末だし。 ネトウヨから見てもゴミに見えるような連中とドッコイでええんかお前らは!

サヨクの理想に泥を塗ってるのはサヨク自身なのよ。果てはサヨクの理想をネトウヨが輸入して運用しとるわ、それを見たサヨクが、かつてのネトウヨと全く同じ屁理屈を捏ね始めるわ… もう見てらんねえ。

そもそもさ、かつてのサヨクの主張を取り込んだネトウヨが出てきたのはサヨクの運動の成果じゃないの。人権だって、表現の自由だって、それを尊重することが基本だって共通理解に至ったワケじゃない。 これはサヨクらが産んだこれ以上にない成果じゃないか。それを何故足蹴に出来るんだ?

何故だと書いたけど、サヨクが自分たちの運動の成果を自分で足蹴に出来る理由もだいたい想像付きますよええ。 つまり争うことが目的化して理想なんてどこにも無くなったサヨクが割と普遍的に居るというあんまりな現実がここにあるんです。

サヨクの全員がそうじゃないけど、でもサヨクにおける現状のマジョリティは間違いなく差別主義者なんだ。男性、日本人、エロ絵描き、耄碌爺さん、自民党支持者、これらを差別することに全く躊躇が無い。ヘイトスピーチの定義から外れるからオッケーとか、地獄かよ。

いやでもまぁ、別にサヨクの全員がそういう妖怪になったってワケじゃ無いんですよ。ネットから距離を置いた人は結構多そうだし、抵抗してる人もほんの少しながら居る。結果的にヘイトスピーカーの濃度がグンと上がってしまってるわけですが、滅んでも居ないんです。

だからネトウヨの皆さんに願う所が一つ、 サヨクの社会運動を乗っ取った妖怪と同じモノにならんでほしいのです。 意見が真逆なだけの行動原理がソックリさん、ネトウヨにもメッチャ居るからね。ネトウヨ同士の仲間意識と論敵への反発心が判断基準になってるあなたは既にサヨクの鏡像です。

サヨクの鏡像と化したネトウヨの皆さんも手遅れってわけじゃ無いデスよ。私ら政治のプロでもねえ半可通なんだから間違って当然だし仕方ねえって意識を持てれば、後はゆっくり自分を許しつつ間違いなりを受け入れりゃ良いだけなので。 同じ事はサヨクの皆さんにも言えますが、私の言葉は届きますかね?

俺は何も間違ってねぇ! 俺は賢い! 俺は正しい! そういうアンタは酷く孤独なんだろうね。周りはみんな馬鹿でみんな間違えてんだから。 私は何か間違うし、私が賢いかは分野によるし、私が正しいかは見る向きによって変わりますよ。世間は私の仲間でいっぱいだ。それが味方かどうかは知らんけど。

ぼっちのエキスパートがこんなこと言うのもなんだけど、だからこそ私はぼっちで平気なんですよね。 痴愚神の愛を拒絶する者は勝手に不幸になってくんですが、しかし痴愚神の愛は深いですよ。彼女にどれだけ反抗しようと、彼女をどれだけ呪おうと、痴愚神はいつでもあなたを受け入れてくれますから。

己の愚かしさを受け入れるって最強のライフハックなんじゃないかなと思うんですが、ちっとも流行る気配が無いのよね。 みんなシャイですよね。

 

偏見

個人的なサヨクに対する偏見を書き殴ったので転記しておきます。

 

彼らの思想はだいたいハト派中華思想ですね。
中華の天子が世界の中心であり、その文化・思想が神聖なものであると自負する考え方。
こう言われても彼らは否定しますが、中身が違うだけで大枠としては同じモノです。「中身が違うから別物なんだい!」って言われても結局は全体主義でしょうに…

で、全体主義の人達はかなりマトモな部類で、彼らはまず人の話が通じます。 そして、治安維持法に類する権力に都合の良い「曖昧な法律」に反対します。児ポ法なんかでもかなり反対の声を上げてるんですよ、サヨクのみなさんは。彼らは「表現の自由」を害するモノに反対するので見分けは簡単。

じゃあネトウヨに注目されるヤバイサヨクは何かというと独裁主義者です。法治主義ではなく人治主義なんですね。 彼らは他者の人権の有無は自分の判断で左右出来ると考えていて、表現や思想の自由を自身の特権と考えている自覚がありません。

自由主義的主張の外形を真似てリベラルを標榜しておりますが、彼らの言う自由とは彼らの正義に適う中での自由なんですよね。重ねて言いますが全く自覚は無いので指摘はするだけ無駄です。 彼らの正義に反する自由を思想レベルで認めないので「表現の自由戦士」のようなブッ飛んだ発言をします。

 

サヨク中華思想
  ├ 全体主義・人権擁護
  └ 独裁主義・人権軽視

 

それぞれが同じような主張をしますが、内実がまるで違うために初見ではチグハグな印象を受けます。
しかし、ちゃんと一人一人の固体を見るようにすることで、人権擁護派と人権軽視派それぞれの軸が見えるようになりますよ。

では、何がサヨクの主張を同一せしめているかというと、ここで出てくるのが「ハト派」です。 国同士の喧嘩が嫌いで仲良くしたいから個人の喧嘩は厭わない という所がチグハグに見える原因の一つですが、今回は横に置いておきましょう。

現状、日本とアメリカは仲が良いので好き放題言ってますが、いざ険悪になると仲良くしろよとせっつき始めると思われます。実際はアベノセイダーズになるだけなんでネトウヨからはいつもの調子に見えるかもしれませんが。 要は国同士の諍いの原因を個人または一部の思想のせいにしたいんですね。

 

仲良く出来る筈だ

仲良く出来ない原因は何だ

アイツのせいだ

 

とまぁ、こういうこと。この辺ネトウヨはドライというか、国同士の諍いなんてのは所詮利益の奪い合いだと理解してるのでこういう発想はそもそもしませんね。居るっちゃ居るのかもしれませんが。

地球市民ってのは「みんな友達」ではないんですね。 個人の諍いはOKで国同士の諍いはNG という特徴から見る、サヨクの理想的な世界は 地球単位で統一国家を成して、各地域に潜伏する邪教徒を吊せ! というものです。いやぁー、凄くディストピアだ。

私はネトウヨなんでこのように悪し様に言いますけど、それはそうとしてサヨクは別に内戦で国が荒れ放題なんてのを望んでるわけじゃ無いですからね。
サヨクはあくまで人が豊かで幸せに暮らせる社会を目指しているのです。邪教の徒に人権を認めないことが、人が健康で文化的な生活を得る上で必要不可欠だと思っているだけです。

また、彼らの言う平和とは「全てが私の信じる神(正義)に従う事」であって、「私の考えを認めない奴は皆悪魔」なので滅ぼす対象です。 故に融和など認めませんので、歩み寄りという思考はもとより存在しません。人権擁護派はこの辺りの反応が若干ソフトですが結論は一緒。

サヨクの考える歩み寄りとは「相手の改宗」をもって他に無いので、譲歩のベースが酷く異様です。サヨクは自身の派閥のメリットを示すことが譲歩だと考えているようですが、ネトウヨにとっての歩み寄りとは「お互いのデメリットを最小限にする事」なので対話が成立せんのです。

こうした特性の違いから、サヨクの主張がネトウヨの目には異様で意味不明に映るんですよね。お互いベストを尽くしてなおすれ違う運命にあります。 それもこれも、彼らの目論見が「世界征服」である所を伏せている、ばかりか自覚すら無い所に由来するように思えますね、私には。

思想の軸としてはだいたいこんな類型になると考えてます。ここまで読んだあなたは実に我慢強い。だが、もうちょっとだけ続くんじゃ。 ここから行動原理について少しだけ触れておきます。 サヨクの基本は「学級会の擬人化」という話。

みんなで仲良くしましょう。 でも嫌いなアイツは魔女裁判にかけましょう。 私と仲良く出来ないアイツはレッテル貼って吊しましょう。 オタクは空気を読まないから嫌いです。 近所のホームレスは追い出して、遠くの見知らぬ誰かのために募金活動! …ネトウヨにはあんま無い特徴よね。この辺は。

なんだかんだネトウヨは貧乏で意地っ張りでオタクで頑固で分からず屋というのは傾向としては合ってると思うんですよね。学級会と相性悪いでしょ、これ全部。そら敵対するわっていう。

サヨクが自らの間違いを認められないのは間違いを認めた途端に吊される側になるからですね。吊す側の気持ちをよく知るが故に柔軟にあることが出来ない。自縄自縛って奴です。まさに。

この辺は根性ある奴がホント強いですよね。キクマコ先生なんか自身を左派だと自認してるわけじゃないですか。あれ凡百のサヨクに取れる態度じゃ無いからね。

迂闊に自分を左派だとか言うと「お前をクラスメイトとして認めるか審判」が始まるからね。そりゃ数も少ないですよ、ああいう御仁は。だいたい潰れて消えるか狂うかしてる。はてなブックマークちほー限定の話かもしれんけど。

以上、こんなクソ長いスレッド読んでくれてどうもね。ありがとね。

宙船

サヨクが頑なになるほど喜ぶネトウヨが居る。 反対のための反対で増えた舌を晒して喜ぶネトウヨがとても元気だ。 ここ最近そういう人達が喜びっぱなしで本気でヤバイと思ってる。

サヨクの皆さん、あなたが嫌いな人にあなたの舵を預けて大丈夫ですか? 反対も批判も、本質的にイニシアチブは対立側にある行いなのです。それを控えろとは言いません。ですが、その批判があなたの意思や理想や目的の達成に沿うかを都度思い返して欲しいのです。

中島みゆきの宙船に「お前が消えて喜ぶ者にお前のオールを任せるな」って下りがあるけど、ホントソレよね。

何故サヨクがイニシアチブを奪われっぱなしになっているかの理由は明白です。 狙いが打倒○○だからです。 敵を倒すという所作のイニシアチブは必ず相手側にあります。論敵に永遠に振り回されます。これは優勢であってなおのことです。

味方を増やそう。 理解者を増やそう。 そういう目的意識であれば敵の動きは関係無くなります。日本の言論の自由は割と高い水準にありますから、基本的には気にする必要が無いんです。

言論や表現で逮捕されるのは「まんこの3Dデータを配付する」とかですから。サヨクの皆さんは別にろくでなし子先生じゃ無いんだし、しないでしょそんなん。 発表の機会を奪われるとかはちょくちょくあります。それらは声を上げていくしか無いのかもしれません。

同好の士でもなければ通じない言葉で仲を深め合うことは「味方を増やす所作」では無いのです。内部権力の強化にはなるのかもしれませんが…

ネトウヨが同好の士でもなければ通じない言葉で仲を深め合うような醜態を晒して周囲がネトウヨの言説にドン引きする最中にもあなたたちは味方を増やすことより身内でイチャイチャして論敵に暴言吐くことに始終してましたよね。もうその調子では先が無いと思うのですよ…

ネトウヨだって同じだろうって思うかもしれませんが、ネトウヨ側には野次馬に事態を説明する人が居るんですよ… サヨクにもそれに相当する人居ますけど、素人には分からない言葉や理屈を平気で振り回してそれで満足しちゃってる。だから味方が増えない。

こうなってしまうのはマイノリティの悲哀みたいな側面デカいと思います。母数が多けりゃ説明する口の数も多い分裾野は広くなる。ただそれだけの差が何かあるごとに広がっていって現状がある。 でも、意識すれば改善しうる所だとも思うのですよ、こういうの。

余計なお世話と思われてるでしょうし馬鹿にしてると思われるでしょうし、それでも言いたくなりますよ… サヨクの言説の正当性のある所とか所々は理解出来るもの。そういう功の部分を無かったことにするような事言う人がここ最近ホント増えた。それが悔しい。

人権について現状の理解

「人権は国家が与えている」というのは「法律は国民が与えている」といった趣の倒錯があるワケね。実際は人権は国家を超えた「何か(多くは唯一神)」が国に強いているもので、法は国家が国民に強いているもの。

天賦人権論の否定に走るアホウヨさんは、 「道路交通法を守ってやる奴が居なければそんなモノは無いも同然! 俺たちが法に力を与えている!」 という、ご尤もだが倒錯一歩手前の話を聞いて 「道路交通法は俺たちが与えている!」 という倒錯そのものへ至ってる感じ。

法を守る奴が居なきゃそんな法は無いのと同じってのはごもっとも。 日本は全ての国民が主権者なので、一人一人が法に力を与えているのもごもっとも。 でも、法を敷いたのは国だし、強制力を発揮するのは警察で、国民一人一人が法を敷いた主体であると理解している後者は誤りなのよね。

人権を取り上げると何が起こるかは歴史見てりゃ分かるんじゃないかな。 人権無視でも統制が効いている内は上手く行くと思うよ。北朝鮮みたいにさ。でも国に余力が出来たらどうなるだろうね?

国家と同じ力を持ったヤクザの方が食わせてくれるなら国民はヤクザに付くわけで、それで国が滅びたり興ったりを繰り返してるのが歴史でしょう? 一々内戦やって発展出来る訳が無い。だから、「コレが保障出来て居れば通常は国民は国家を裏切らない」というラインを示したものが人権。

人権を遵守するのは国家にとって難しく、きちんと守れてる国はどこにも無い。一方で、遵守のための努力は評価される。 ヤクザが多少甘い汁を見せびらかしたところで、ヤクザが現政府ほど人権を守ってくれるかは極めて怪しいので国民はそうそう反政府ゲリラにならないワケ。

野党が不人気なのは当然よね。国民の生命と財産を守るという人権の基本のキがすっぽ抜けてるから。 自分以外の生命と財について無頓着が過ぎるから自衛隊の存在に文句が言える。擁護したい国民だけ守って他は見捨てる気満々。財については知ったこっちゃないから全く語る事もない。

人権が何なのか理解してるサヨクって殆ど居ないんじゃないかな。自分の言葉で表現してみせた私の方がマシってレベルだと、おそらく相当酷いよ。 自分の言葉で言い換えることが出来るっていうのは順当な理解度チェックだと思ってる。まぁ暇人の戯言かもしれないけど。

「専門用語を使って分かった気になる」のは当面の実務上の問題を先送りしてスムーズにする効果があるけど、己の理解と実態とのギャップを埋める努力はしないと現物との差が開いてしまって、いずれ間違った使い方をしてしまうのが難なのよね。

言葉の意味の再チェックは千日手へ繋げたりといった悪用テクも多くてみんな身構えちゃってるけど、セルフチェックをやって損があるもんでも無いと思うわ。

分断工作について

クソ長文書いたのでメモ

 

ツイッターフェミニストを自称する全体主義者は世間的にフェミニズムに無しがついたら看板を下ろして他の流行の看板を上げるだろうね。
たとえばナチズム、ファシズムマルキスト共産主義全体主義。実際にはこれらに該当する人らがフェミニストとかリベラリストを名乗ってる。

 

こういった言説は「分断工作だ」とか言われるけど、そもそもが「元々違うだろ」ってだけの話よね。

ていうか、分断工作だの言い出す奴は自分が運動に寄生してるだけで、運動の芯に共感してないことを自白してるよね。

仲間を増やすどころか敵を作って喜ぶ。しかもその理屈は雑で幼稚で整合性が無く、なにより不誠実なことが多い。

もはや運動内部の自浄作用が働かないほど衰弱しているし、衰弱しているからこそ寄生して居られる訳だ。

リベラリズムフェミニズムを守りたいなら虫下しを処方すべきなんだ。味方にする方が有害だということはすでに明白でしょう。

 

いやね、そういうことやってると選民主義に走るからダメだと言いたい向きもあるだろうけど、私はむしろその選民意識の高い連中を切れと言っているのよ。

ソーシャル・ジャスティス・ウォリアー共は
「リベラルを理解しない奴らは人に非ず」
と言わんばかりの態度を取ってるじゃないの。

果ては
「奴らの自由を奪え! 規制しろ!」
とまで唱え始めるに至っては、どの辺にリベラルの要素が残っているというのかと。

ここまで完全に剥がれた化けの皮を、堂々被りなおして敵を増やして喜んでる連中、もう味方になり得ないでしょう。
出来るっていうならまずそいつらを説得してみてくれ。無理でしょ。

 

何より歯痒いのは私はネトウヨであることで、サヨクの身内として「ソレは違うよ」と説得することが不可能だということ。

そうした動きを見せていた左の旦那様も居たけど、はてサに集中砲火食らって見掛けなくなったりしてる。単身で動いても寄生虫に集中砲火食らうんですよ。

だから私はサヨク自身に抵抗力が無いと表現してる。

 

もはや寄生虫の方が多く、本来の思想の骨子を理解して語る人の方が少数派なの。

これ、先の構図をネトウヨで喩えるなら、日本会議在特会や余命三年やら保守速報の連中が、弱小な良識的ネトウヨ個人に集中砲火食らわせてる図ね。恐ろしいと思わん?

 

基本的に極右カルトの連中はカルトの輪から出てこない。攻撃するのは看板だ。またはそれにたり得る大物か。

それは数で圧倒的に負けているからなんだけど、極左カルトの連中は左派内部でもはや多数派になってしまっていて、故にカルトの輪から出てきてリベラルやフェミニズム本来の思想を持つ人達を堂々と攻撃出来ている。

ハッキリ地獄よ…

 

こういう構図がうっすら見え始めた辺りで、私は左派思想を有害なものであるとする認識を捨てました。
左派も国を、地域を、所属するコミュニティを愛する愛国者なのよ。現政府を嫌うのだって愛国心あってのこと。無きゃ日本を捨てて出ていくでしょう。

日本が嫌いで、でも日本を出て行く力がない弱者を唆して反日主義に走らせる悪魔がサヨクにゃひしめいてる。
悲しい事に左派思想と反日主義にはそこそこの親和性があった。でもまぁ、やり過ぎたんだよ。

 

なぜリベラルが検閲や弾圧を望む?
なぜフェミニストリプロダクティブ・ヘルス/ライツに反対する?
なぜ平和主義者が武力放棄を望む?
なぜ人道主義者が中共の蛮行を批判しない?

無理だろ。

 

自由主義者は検閲を望まない。
フェミニストは女性から選択肢を奪わない。
平和主義者は自国の平和を維持するための武力を認める。
人道主義者は擁護や批判の対象を国境で分けることは無い。

当然だろ。

 

この無理と当然が全く入れ替わっているのが現状のサヨクという存在だと思っている。

フェミニズムとかリベラリズムとかと違って具体的な定義は無い割に広く使われているし、本来の左派とも文脈が分かれているのも大変都合が良い。
これは左派にとって喜ばしい事だと思うよ。

自らを指す蔑称であれ使いようってモンがある。
私は蔑称であるネトウヨを自称しつつ、なるだけ真っ当な事を言うことで右派全体のイロを落としたいと思ってる。

要はオタクと同じよ。マシなオタクが居るだけで、「オタク」は烙印としての使い所が難しくなるわけだ。

そしてサヨクにそれはできまい。アイツら無駄にプライド高いからね。

 

そしてそれはとても都合が良い。
高いプライドと足りないオツムで偉ぶってるクソを運動内部から排除する行為は単騎では潰される事は先に話した通り、この流れはムーブメントにならないといけない。

ネトウヨはその流れを手伝うべきだ。

 

利敵行為?何を言っているんだ?

彼らは我々に同じく愛国心を持つ日本国の国民だよ?

日本人らしい恥じらいの心を持つシャイな皆様だよ。
それを非国民とか言って分断しようとする貴様こそナニモノだ?

 

正しく分断工作とはこういうものを言うのよ。だからネトウヨネトウヨで自衛しなければいけない。

 

最初投稿に失敗したらしく後半の文章が出てこなくてビビった。投稿未了分は一応出てきたけど、どう動くかわかりゃせんのでいっぺん秀丸に移してから投稿しなおしたわ。おっそろしい…

なんだかんだいってネトウヨは自由だ。

一方でサヨクは自由を謳う割に極めて不寛容だよね。

連続レス貼り付けると読みにくいねコレ! Twitterに飛ぶか、色付きじゃない部分を読んでいって貰えれば良いかな。テキストに直せばいいだけなんだけど、すまん、めんどい…

ケツドラムとかパンツレスリングとか淫夢とか、まぁホモを馬鹿にしてる要素があるのは否めないんだけど、一方で敬意を含む事もあるんだなと。ああいうのを差別だからダメだと言う人こそ、ホモが尊敬される機会を奪っているのではと感じたの。

小人レスリングを止めさせて、変わりの食い扶持を与えるわけでも無く、ただ職を奪って満足してしまったリベラル様の残虐非道ブリを考えるに、あの人達は己の善性を主張したいだけで相手の都合など知ったことでは無いという悪魔だよ。そういう感性においてはネトウヨの方がなんぼかマシ。

ネトウヨは奴隷商人とか肉屋を支持する豚が紛れ込みやすいのでその辺には注意した方が良いけど、サヨクは弱者を使ってオナニーして、相手の人生をぶっ壊して悪びれもしないからなお邪悪。ネトウヨに愛想尽かすのはいいけどサヨクに転ぶのは危ない。

弱者はサヨクに転向してはダメだ。サヨクに対する違和感は正しい直感ですよそれ。一見優しいようでいて、実際は食い物にされるだけ。奴らは極自然に二枚舌を使ってくるので全く信用に値しない。

サヨクをやるには日本を憎悪しなきゃならんから心理的な負担も酷いと思う。何かを憎しみながら生きるのは相当に辛い。自ら進んでそうなるべきではない。一方で愛国とまではいわなくても愛郷心があるならネトウヨやるには充分だ。なんさまネトウヨやる資格はそれだけで良いからね。

憎しみの連帯と情愛の連帯、サヨクが先細ってるのはある種の当然のように思える。ただ、ネトウヨやる上で気を付けたいのは、支持してはいけないネトウヨから注意深く距離を置くべきということ。支持してはいけないネトウヨサヨクを鏡映しにした存在で、つまり憎しみで連帯している人達です。

憎しみで連帯しているネトウヨの発言はしばしば興味深いけど、アレに同化したらサヨクと同じ修羅の道を歩む羽目になるので全くお勧めしない。踊り子さんには触らず楽しくヲッチ。これはヲチャー自身の身を守るための鉄則でもありますゆえ。

あと、ネトウヨは自由です。サヨクみたいに自民党を支持しただけで猛攻撃食らうこともありません。まぁ立憲民主や共産を支持するとバカにされる風潮はあるんですが、明確に噛み付いてくるパターンは少ないし、そうしたクレームを窘めてくれる旦那様も多い。

一方でサヨクは凄いぞ。こっちが黙るまで攻撃を止めないし、ネットストーキングは平気でやるし、いくら異常な暴言を吐きかけてくる輩が居ても誰も窘めてくれないから。寡聞な私が数年単位で粘着してるキ印の活躍についていくつか見覚えがある時点でお察し。

残念ながらバカが多いのもネトウヨの特徴。それは寛容であればこそであってある種仕方が無いことではある。私自身もそうだしねぇ。ただ、同じバカでも無害なバカと迷惑なバカが居るので、せめて前者でありたいなと思う所ではあります。

ネトウヨでも共産党みたいな左派に部分部分で支持するのは大いにアリだと思ってる。特に表現規制問題と労働規制問題に興味のある同志からはすんなり理解されるんじゃないかな。

共産党を支持したら反自衛隊原発という決めつけは無視して良い。ネトウヨとかじゃなくて単純にバカだぞそいつ。究極的な奴。逆に、ネトウヨやってるからって安倍政権を支持しなきゃいけないルールも無い。一部カルトがそういう流れに持って行きたがってるが、これも無視していい。

右であれ左であれ、とにかく危険なカルトが信者の引き合いをやってるのでたとえ真ん中に立つつもりであっても飲み込まれないように注意しなきゃいけない。左のアカンところはそのカルトにほぼ完全に飲み込まれてしまってる所なのよね。

左の旦那様方はそうした左派のカルト化を耐え凌いでたりするんですが、ここ最近はわしらに出来る事は何も無いと思い知る機会が多かったな。心底左側の主張に同調出来る人はサヨクになっても別に良いと思うけど、左の主張に違和感があるならネトウヨやりながらネトウヨ叩く自由はあるぞ。

サヨクネトウヨの不自由を叩くけど、奴らは己の胸像関係にあるネトウヨしか見えてないからね。カルトネトウヨの周囲に居る普通のネトウヨが見えてないから、しばしば「敵を増やして仕事した気になるマヌケ」が観測されるわけです。

左にあってカルトに飲まれない立ち回りは凄く難しいけど、ネトウヨやる限りはそんなでもないんだよなぁ。掲げる看板とまるで真逆なこの状況、ほんと、どうしてこうなったんだか…

誰も他山の石とはしていないっぽいので。

 「誰かを腐してホルホルして満足してるけど実は腐した対象と鏡映し」というネトウヨ定番バターンがあるのですが、これが右に限らない構図である事に気付いてない左の人がたまに居るもんです。

 で、だからといって笑って良い事態かというとそうでもない感じがしたのでなんとなく書いてみた。

  

 

これがウヨクおよびネトウヨにガッツリ当てはまってて興味深い。
一方で、サヨクはこれらに当てはまらないかといえばそうでもない気がしてもにょってる。


強情なナショナリズム
  ⇔強情な反ナショナリズム
愛国とか聞くとその存在を認めないレベルでアレルギー反応を起こしてるのが居るよね。

 

人権の軽視
  ⇔意見の違う人の人権を軽視
そもそも意見が揃う相手にゃそれなりに丁重に扱うのが一般的で、人権擁護の旗も要らんのよね。
意見が違う相手にこそ相手の人権を尊重出来ているかの基本を思い返すべきなんだけど、これが中々難しい。

 

団結のための敵国作り
  ⇔団結のための反国家
ここまでキてる向きは流石に少ないんだけど、こういうのの蛮行に一々同調的な人が居るよね。

 

軍事の優先
  ⇔隣国の軍事行動を助ける物言いに無頓着
これ、平和主義というのであれば自国他国の別を問わず、どちらにも批判的であるべきかと思うのですが、隣国の行う侵略や虐殺に対してダンマリを決め込むことが多いのは頂けない。
自国の事だから言えるが他国のことは知らんってのは、殴りやすい奴だけ殴るといういじめっ子の発想かと。

 

性差別の横行
  ⇔男性差別の横行
これマジで酷い。あと男性に同情的な女性に対しても名誉男性などとレッテルを貼るように非常に差別的な振る舞いを平然と行います。

 

マスメディアのコントロール
現状まだまだ左が勝ってるよね。
てか、左が勝ってる内だからこそ異常視される前に自浄作用を見せて盤石となって欲しいものです。

 

国家の治安に対する執着
  ⇔治安組織の弱体化に対する執着
  ⇔テロリズムの支援に繋がる意見、行動
警察のやることなすこと悪し様に捉えてる人も、方向が違うだけで執着心はいっそう強いと思われる。
これ、健全な意見が異常な意見に埋もれて同一視される状況が怖いのよね…

 

宗教と政治の癒着
これは左側に無い特徴かも。
共産主義をある種の宗教と捉えると並べる事は出来るかもしれないけど、流石に意地が悪いし筋も悪いかと。

 

企業の保護
これも左側に無い特徴。

 

労働者の抑圧
  ⇔保守に理解を示す労働者の抑圧
労働組合を軽視した奴らが悪いとかキャッキャしてるバカタレが居る。
政治信条によって労働者は奴隷に化けるとでも言いたいのだろうけど、
そうやって労働者を組み合いから蹴り出していった結果が現状なんではないかと。

 

学問と芸術の軽視
犯罪の厳罰化への執着
身びいきの横行と腐敗
不正な選挙
  この手合いは左右関係無く居るよね。
厳罰化希望辺りでぱっと思い当たるとこだと、ヘイトスピーチの取り締まりとか言ってる人らはだいぶ危険な領域に居ると思う。
表現の自由」を「自分好みの表現の自由」と履き違えて、独裁者染みた発想になった上でそれに気付いてない人多すぎない?
右にヘイトスピーチ取締法を悪用されたらもの凄い事になるって想像すれば、そもそもの筋が悪いと気付いて貰えそうなもんだと思ってたけど、意外とそうでもないらしい。

 

 ともあれ、右であれ左であれ中道であれネトウヨであれサヨクであれ、誰であっても努々気を付けるべき話であって、サヨクなりウヨクなりをm9(^Д^)プギャーしてあースッキリで済ませてはイカン話のように思えたの。

 

オチは特にありません。